トップページ > オーラソーマ> 受講生Voice

オーラソーマ® 受講生*Voice

graceでオーラソーマトレーニングを修了された方々の素敵なVoiceをご紹介します。

レベル1コース修了生の声

■ 学校を卒業して、すぐ今の職場に就職しました。職場じたいはとてもいい所ですが、自分自身、前へ進まなければと思っていた頃にオーラソーマの存在を同じ職場の女性から知り、興味を持ちはじめ、これから先どの方向でスキルアップすべきか見えていなかった私の内面が少しでも見えてくるといいなと思い、自分を理解したくて受講を決めました。
いざ、受講して感じたことは、やはり人との関わりは私の中で大事なことで、仕事をしていく上で、欠かせない事。そして、学生の頃からの『元気に頑張る人のサポート』という希望を諦めていない自分に気が付きました。
  現在、社会の中核で活躍する方の8人に一人はうつ傾向にあると言われています。実際、私の職場でも外傷的ストレスによる心理的障害を抱えておられる方がおられます。
ストレス社会真っ只中で私ができること、もう少しで明確になりそうです。
(偶然誕生日が一緒だった講師のJUNE先生の言葉がかなり影響しています)
でも、まだまだ分からない事が沢山ありすぎて、点と点がつながっておらず、すっきりしていないのが事実です。
受講する前はレベル1だけ受けて自分探しをしようと考えていましたが、今ではすでにレベル2を受ける決断をしています。もっともっと自分を掘り下げて見つめると同時に、見えかけている先のビジョンを明確にしていきたいです。

【看護師 女性】

■ 去年初めてオーラソーマと出逢って、何かに吸い寄せられているように感じて受講することになったレベル1。 色にはこんな意味があるんだ〜!という新発見の連続でした。 ただ頭では分かっても、コースの期間中はなかなか生活の中に色を取り入れることができなかったのですが、徐々に色を感じられるようになって今ではピアノの生徒とのコミュニケーションの一つになっています。 コースを受けてから、色で本当の自分を少しずつ知ることができるようになって戸惑いもありましたが、必要のない荷物をどさーっと降ろせて、現在は面白おかしく生活しています。 潤先生のもとでコースを受けられて良かったです。level2でもよろしくお願いしますね!

【ピアノ講師 女性】

■ 色の意味を知れば知るほど、「自分」というものがとても深く知れました。そして「人」というものは深いんだということも知れました。  人を癒してあげたいという想いが強かった初日でしたが、最終日には自分がとても癒された6日間だったなぁと思いました。  とても深いオーラソーマ、レベル2も受講して、たくさんのことを得たいと思います。

 【介護士 女性】

■ オーラソーマを勉強したことによって、新たなものの見方・感じ方が出来るようになったと思います。   今まで漠然としていたことがだんだん形になり、そして行動に移り、「私が変わっていく」その楽しさに出会いました。   もちろんいいことばかりだけでなく、自分の嫌な部分と対峙した時にはつらい思いもしました。 が、自分の嫌な部分にも目を向けること、そして視点を変えることによって嫌な部分からよい部分を見つけることも出来ました。 レベル2でもまた新たな自分に出会えることを楽しみにしています。

 【サービス業 女性】

■ 色からのメッセージで自分を知ることもでき、さらに心体とのつながりも知り、ここに存在するすばらしさも実感し、シンクロニシティが次々に起こる不思議も体感しました。 本当にオーラソーマに出会えて生きている意味と幸せをそっと少しずつ知ることができて幸せです。

 【販売員 女性】

■ オーラソーマ受講して私は、『自分を知る』という目標が少し達成出来た気がしました。何となく見てた色も、見方が変わり、ふと、手に取った色に関心を持つようになった気がします。 少しずつ、前より自分を受け入れれるようになり、物事をプラスに考えれるようになってきた気もします。 だから、私にとって、あの時間はとても必要な時間だったと思っています。

 【栄養士 女性】

■ オーラソーマの事を何も知らず受講したのでカラー診断=占いという感じで思っていました。 でも、オーラソーマは、自分が思っていたのとは、全く違って、ボトルの中身やカラーについての話しを聞いていくうちに、もっとオーラソーマの事を知りたいと思うようになりました。 先生の一言一言が心に響き、6日間は、とても貴重な時間となりました。今、自分自身を探求する事から始めたいと思います。 自分自身の事が、わかっている様でわかっていなかったと気付きました。 受講してから前向きに自分と向き合う時間を作る事が出来たのもオーラソーマのレベル1を受けたお陰です。

 【事務職 女性】

■ オーラソーマを学んで感じたことはカラーの神秘と真実です。それは自分でさえ見えないハートの中身。 そして自分が気がついていない無意識の中身。 これらがカラーで表されるということが不思議でなりません。辛い・嫌だ・・・という思いがどこから湧いているのか? その疑問をボトルや色の移り変わりが教えてくれ、解放へと導いてくれました。 オーラソーマなるものを学ぶぞと意気込んでいましたが「自分」を解放し、癒やし、導かれた貴重な時間となりました。

 【看護師 女性】

■ コースを受けて、本当に良かったと心から思います。まったく何の知識もなく、勢いで飛び込んでしまったけれど、和やかな雰囲気の中でリラックスして学ぶことが出来ました。先生の説明はとても分かりやすくひとつひとつの言葉が優しくて、力強くて説明を聞いているだけでもとてもたくさんの気付きをいただきました。そして、実際に毎日ボトルを選んだり、自分のことを話したり、他の生徒さんの話を聞いていても同じようにたくさんのことに気付かされ何度も涙が出そうになりました。  頭で覚えないといけないこともあるけれど自分自身で感じながら、考えながら学んでいくことがオーラソーマにとってはとても大切なことなのだと実感しました。1ヶ月かけてコースを受けた間にもう昔のことと思っていた出来事を、まだ手放せずにいた自分に気付きその時の自分を受け入れ、ようやく手放すことが出来ました。 そして最終日に説明をされていた先生の言葉で、自分がコースが始まる前からずっと抱えていたことについての答えを見つけ心の中に穏やかさが広がったことを覚えています。 『他の人から見たら間違っていても、非常識だと思われても、それが自分にとっての真実ならそれでいい』 この言葉はとても大切な私の宝物になりました。 6日間があっという間で、日を重ねるごとに、朝行くのがどんどん楽しくなり、最終日は本当に名残惜しかったです。 そして何よりも、この6日間を通して、オーラソーマがますます大好きになりました。早く次のコースを受けたいなと思います。

 【OL 女性】

■ オーラソーマをあまり知らないままレベル1をしましたが、この6日間で色の奥深さを感じました。  私は、思ったことを上手く言葉に出来なくて、相手に気持ちを伝えることが苦手になっていました。  まさに、自分が選んだボトル通りだなと思って、レベル1を通して自分自身を知れた気がします。  貴重な時間をありがとうございました。

 【飲食業 女性】

■ あっという間でホント、6回の受講がすぐ終わってしまったなぁって感じです。  オーラソーマを自分自身、身についていないかもって感じで・・・でも、この6回の受講は楽しかったです。  すごく1日1日、時間が早くて・・・スゴク寂しいです。

 【介護士 女性】

■ レベル1を終えて、オーラソーマ・色の意味の奥深さを実感しています。  コース中、1日1日を過ごすたび課題が見えてきたり不安だらけになってみたり、ちょっと前向きになったりと色々な出来事がありました。  コース中でなければ、そのまま通りすぎてしまう事もありましたが、1つ1つのことと向き合い時間を過ごしました。  まだまだ分からないことも多いですが、自分自身の探求を続けていきたいと思います。

 【主婦 女性】

■ 長いようであっという間の6日間でした。ジュン先生は知識がとても豊富で毎回ワクワク♡毎日がとても充実していました。色のメッセージを知るにつれて、色んな感情が出てくる自分に驚きました。さらに、探求するのが楽しみです。レベル1は自分と向き合えるとても貴重なコースでした。このコースを通じて出会えたみなさんに感謝します。

 【主婦 女性】

■ オーラソーマは想像以上に奥が深く、色って面白いなと思いました。覚えなくてはいけないこともたくさんありますが、色を感じてout putすることが出来ればオーラソーマがもっともっと楽しくなるだろうなと思いました。

 【主婦 女性】

■ 一番近いようで、一番未知な自分自身と向き合う、自分探求の6日間でした。探求すればするほど自分を見失い、迷路に迷い込んでしまった苦しみもありました。すべての経験はギフトとして素直に受け入れ、不必要なものを1つ1つ手放してくことの大切さに気づかされました。オーラソーマを学ぶことによって、今まで当たり前にあった自分の周りの色彩たちが伝えてくれるメッセージを感じるようになった気がします。私にとっては心を鍛えられ、また、愛について深く考えた時間でした。ありがとうございました。

 【販売員 女性】

▲ページTOPに戻る

レベル2コース修了生の声

■ Level2を終えて実感していることは、オーラソーマの奥深さ、それからすでにLevel3を受講するという決意。  そしてすべての存在とのつながってるんだなぁと感じることが出来たことでした。  今までは人間、1個体としての存在としてや、相手がいることで自分が成り立っていることは何となく感じていましたが、まさに、『一番小さな細胞から宇宙のもっとも大きな銀河』そのものだと思うことが出来ました。  そこを思うと、私という存在を受け入れる事が出来そうに感じます。  今の私には何が出来て、何の役に立てるのか、何に喜びを感じるか、これからどうしたいか、よく考えるようになりました。  JUNE先生から『もっと視野を広げてどんどん調べて、ブルーの器をいっぱいにしてみよう』と言葉をもらったときに、何かホッとしたのを思い出しました。  何もかも中途半端で結局何も理解できずつながらない不安が常に自分の心を責め立て、点が線にならないような気持ちでいっぱいだったのに、これまでの経験も無駄ではなかったし、これから先の未来へもつながってる、そんな安堵感だったのかも知れません。 今回の受講を終えて振り返って考えてみれば、受講前より今のほうがこれからの私のビジョンが明確になってきているのを感じます。 まだ具体性には今一つ確立していませんが、はっきりしてきています。2年後には結果を出したいという目安も出来ました。今からすべきことを今リストアップしているところです。本当に今回も受講して良かったなぁと思います。

 【看護師 女性】

■ Level2、6日間があっという間でした!ずっと興味のあった過去世やアストロロジーに興味津々でわくわくの連続でした♪  Level2を受講していた期間は丁度色んなことで悩んでいた時だったのですが、知識が増えてボトルをより理解することで、気持ちも軽くなっていきました。コース中に気がついたのは、Level1の時より自分のことを客観的に見ることができるようになったなぁということ。どんどん自分自身を知ることができて楽しいです。コースが終わってからしばらく経ちましたが今はアストロロジーにはまっています。ボトルとの関連性をみつけるのが現在の楽しみです。潤先生、Level2もお世話にPPS、それからLevel3もお願いしますね〜!

【ピアノ講師 女性】

■ 去年のレベル1の受講に続き、レベル2を無事受講できて、ホッとしています。ボトルからのメッセージは色だけでなく、それぞれに付けられている番号にもシンクロニシティがあって、ぞくっとしたのを覚えています。  数秘や占星術、三位一体、ヨガetc…たくさんありすぎてわくわくしたけれど、こりゃ、大変!!覚えられない!! とあせってしまいましたが、すべてがつながっている不思議を、レベル1・レベル2で感じたことを、これからの時間の中で実感できたら素敵だな!と思っています。  AURA−SOMAに出会えたこと、素敵な先生や仲間と同じ時間を過ごせたことをこれからも大切にしていきたいと思っています!

【販売員 女性】

■ レベル2は、レベル1を更に深く、ボトル・色の意味・関わり方や違った見方など…たくさんあり、色々な発見がありました。  コース1日目〜6日目の約2ヶ月間の時間は、ゆっくり自分の内側、もっと奥にある思いなどに触れ、それをきちんと受け止められた時間でもありました。まだまだ課題はあるので、しっかり勉強をし、自分を磨いていこうと思います。とても素敵な6日間でした。

【介護士 女性】

■ レベル2での私のテーマは“認める”ことだったように思います。  レベル1で“知る”ことを、レベル2では“認めて、受け入れる”ことを学びました。オーラソーマを勉強するたびに、いろんな自分が見えてきます。  『どんな姿であろうと、紛れもない自分である。』それを認めることは私にとっては困難なことでした。  だけど、“認め・受け入れる”プロセスの中でとても素敵な気づきを得ることができました。レベル2では、星座や数秘など、様々なことも学びます。選択肢が広がった分、迷いも増えた気がしますが、そのなかで自分の得意とするものが見つけられるといいなと思っています。  日常に彩りをもたらしてくれるオーラソーマに感謝です。

【サービス業 女性】

■ オーラソーマを学ぶと意気込んでいましたが、学んだことは自分自身のことでした。  見てみぬ振りしてきたこと・認めようとしなかったことなど、たくさんの自分の中にあるネガティブな思いが浮上してきたのはびっくりしました。  先生の一言一言に癒され、導かれる心地よさ・・・その自分の思いや変化がボトルにあらわれることが心強く感じられました。  更に深く、オーラソーマのこと・自分のことを学びたい、知りたいと思った毎日でした。

【看護師 女性】

■ レベル2は、私にとって新しい発見の毎日でとても楽しく充実した日々でした。様々な方法でボトルを通して自分を見ていくこと・・・  自己受容と自己価値を認める大切なプロセスにもなりました。  コースの最終日、私の中にはたくさんの感謝の気持ちがありました。  今、自分の目の前にある喜びや幸せを受け取るための今までの経験だったのかもしれない・・・そう思えたことで、長年自分の中にあった苦しみや痛みにたくさんの感謝の気持ちと愛をもたらすことが出来ました。  レベル2で学んだことは、これからもゆっくり探求しながらオーラソーマの奥深さを実感していきたいなと思います。

【OL 女性】

■ レベル2は、新たな自分の発見でもありました。  そうなのかなぁ〜?と思っていたことも最終日には、これって私だ!と自分を知ることが今更ですが楽しく毎日が過ごしやすくなった気がします。これが、オーラソーマ・レベル1/2を受けなければ解らなかったことであり、色を通じて自分を知るということがとても面白く、私の日常生活の中でも色が大きく関わってきたように 思います。数秘も大変面白いものでした。レベル1の時も思いましたが、ジュン先生からお聞きするお話は面白く興味の惹く楽しいお話ばかりで、あっという間の6日間でした。これからもオーラソーマを勉強していきたいと思います。

【事務職 女性】

▲ページTOPに戻る

PPS(パーソナルプレゼンテーションスキル)コース修了生の声

■ PPSコース、どきどきしましたが楽しかったです!人前で話すのは嫌だなぁーと思い込んでいましたが、意外とそうでもないんだなぁということに気づけました。仕事では、人前で話すことが多いので、PPSコースで学んだことを活かせたらと思います。June先生、ありがとうございました。

【ピアノ講師 女性】

■ PPSは、とても楽しい体験でした。「自分の思いを誰かに分かりやすく伝える」それは簡単なようでとても難しいこと。だけどそれは、相手のことも自分のことも思いやること。そんなことに気づかせてもらった。すてきな3日間でした。ますますオーラソーマが楽しくなりました。

【サービス業 女性】

■ PPSは、自分の課題でもありました。説明したくても出来ないという事もあって、このコースを楽しみにしていました。そして自分のシンボル・ギフト。振り返って、恥ずかしいと思ったこともありましたけど、楽しかったです。私というプレゼンをしたことも今後も生かせると思いました。今回もお世話になりました。あっという間の3日間でした。

【事務職 女性】

■ オーラソーマと出会って2年が経とうとしていますが、大好きなオーラソーマを“人に伝える“ということがなかなか上手くできないでいました。PPSを受講したことで自分の中にある学んだことと感じていること、それをコトバにしてわかりやすく・怪しくなく伝える方法が学べてすごく役に立ちました。販売という仕事にも共通する部分があり、PPS内容を思い出しながら接客にも生かす事が出来ています。

【販売員 女性】

■ 今回のコースはとても楽しかったです。でも同時に人に何かを伝えることの難しさも実感しました。今までLevel1、2と受講してきた時は自分と向き合う時間でしたが、 今回は周りの人とのかかわりや、大勢の中での自分というものと向き合う時間になりました。 そして自分が持っているたくさんのギフトを改めて見つめ直すことや自分を信頼することの大切さを教えてもらいました。

【OL 女性】

■ オーラソーマを多くの人に届けることを学びました。オーラソーマが好きってことは、 自分を好きっていうことです。オーラソーマを伝えることは、自分を伝えること。オーラソーマを大勢の人に知ってもらうことは、自分を多くの人に知ってもらうことでした。 オーラソーマをプレゼンすることは、自分をプレゼンすることでした。 今回もオーラソーマを学びながら自分を認めることを学びました。笑い上戸なジュン先生にいやされながら、心許した人たちに自分をさらけ出した3日間でした。

【看護師 女性】

■ この3日間は私にとって大変なコースでした。私の課題、テーマでもある自分の思いや オーラソーマのことを文章化にして伝えること。悩み、考え、少し楽しめる余裕もなくなりかけていたけれど、先生が「得意なことは伸ばして、苦手なことは育む」という言葉を聞いて、この3日間で必ず苦手な所を克服しなくても完璧にしなくてもいいんだ!!!と思えたら私のいい所でもある「楽しむ」って気持ちを思い出し、苦手な所をゆっくり焦らず育んでいこうと思いました。そして今は文章化することを楽しめる余裕もでてきました。

【介護士 女性】

▲ページTOPに戻る

レベル3コース修了生の声

■ 3年間本当にありがとうございました。 今回のLevel.3の受講で、しがみつくこと、手放すこと、与えること、受け取ること、すべては繋がっているということを学びました。  当たり前のように、Level.3を受講する事を疑っていなかった今年始め。受講が危ぶまれた時の焦りや、不安、孤立感は本当に視野を狭めていました。淋しい気持ちを押さえてお断わりの連絡をした時にはうまくいかない葛藤も味わいました。でも今の私に必要な状況にあるのだと少しずつ思い始めた頃、Level.3が受講できる事になりました。  私一人ではなく、まわりの人たちの協力のもと、今回の受講が可能になったこと、とても感謝しています。そして、自分の気持ち次第で、環境が変わってくることの不思議さも味わわせてもらいました。  受講中は本当に3年間の総括のように、点と点が線になる感覚を常に感じた6日間でした。マスターのボトルが持つメッセージから始まって、生命の木を学ぶ間、私にとって本当に必要なものは何かを感じさせてもらいました。  目標を達成させるための具体的な手段の計画と決心。そこに集中して自分自身に問い合わせながら、進んでいこうと思いました。  ここからが私にとってスタート地点です。  しがみつくこと、手放すこと、与えること、受けること。すでに準備は出来ている。後は自分次第。今回の受講で学ばせてもらったことを目指すべき道を歩むための手段を考えていくときに活かしていきたいです。 JUNe先生、yoshieさん、ikumiちゃん、KANAEさん、本当にありがとうございました。これからも末長くよろしくお願いします。   

【看護師 女性】

■ オーラソーマを学ぶたびに思うことなんですが、奥が深いと思うことがたくさんでした。 Level 1、Level 2を学びその内容をタロットでもっと理解していけることが楽しかったです。  そして自分の歩んできた道、これから歩んで行く道を生命の樹を通して自分をより客観的に見れ、自分を受け入れることができた6日間でした。  Level1~3を学べたことは本当によかったと思います。

【介護士 女性】

■ レベル3の感想を一言で言うと、『めっちゃくちゃ楽しかった!!』 です。   今まで勉強してきたことをさらに探求し、知識をより深めることが出来ました。  コースを受ける前に提出する課題のエッセイでつまずいて泣きそうになりましたが… でも、それを乗り越えたからこそ、楽しくコースを受けることが出来たのだと思います。  レベル3で感じたこと。それは“I AM ~これが、私。”だということ。  最終日の生命の樹。 私が今までどんな道のりを辿り、そして今から何処に向かおうとしているのか…その流れを見たときに、私が手にしたかったものが分かりました。  私が求めていたものは、とてもシンプルで。でもそれ故に素直に求められなくてずいぶん遠回りしていました。  オーラソーマに出会わなければ、もしかしたら分からないままだったかもしれません。  そんな素敵な気づきを与えてくれたコースでした。  オーラソーマに出会えたこと、JUNe先生やYoshieさんや仲間に出会えたことに感謝です。  そして、これからも一緒にオーラソーマに携わっていけたらいいなと思います。

【サービス業 女性】

▲ページTOPに戻る